【猫の病気】ふくちゃん(スノーベンガル)再診のため動物病院へ行ってきました|獣医師と患者の信頼関係を生むコミュニケーション

8月5日に発熱をして動物病院を受診したふくちゃん(スノーベンガル)は熱も下がり、食欲も戻り、すっかり元気になりました。最初は抵抗が強かった薬の内服も、上手に飲めるようになりました。調子が悪かった時はベッドに隠れていましたが、積極的に遊びに参加。ふくちゃんの可愛いぴょんぴょんジャンプが炸裂で、私の方がドキドキでした。今日はその後のふくちゃんの様子を診てもらうために動物病院へ行ってきました。体温38.6℃、体重3.55kgで触診でも異常はありませんでした。結果は良好ですが、左耳がまだ赤いので追加で5日間抗生剤の内服を続けることになりました。

【猫の病気】ふくちゃん(スノーベンガル)の熱が下がったよ〜♪今日はお昼寝日和だにゃ〜♪
ふくちゃん(スノーベンガル)が発熱をし、昨日(8月5日)に動物病院へ受診しました。点滴と抗生剤の注射をしてもらい、抗生剤の内服薬を処方してもらい帰宅しました。夕方には38.1℃へ熱が下がり、ごはんもし...
8匹の猫と生活をしていると動物病院へ通う機会が多くなります。動物病院における治療の結果、健康状態が改善しない・悪化する原因としては、獣医師とのコミュニケーション不足も考えられます。獣医師とのコミュニケーションは非常に重要であり、飼主も病気に対して学ぶ必要があり、動物病院は情報を共有するには非常に有益な場だと思います。近年医療技術の進歩に伴って、ますます専門分化の傾向が著しくなってきています。
【猫の病気】ふくちゃん(スノーベンガル)の発熱 動物病院へ行ってきました
8月4日夕方まではいつもと全く変わりのなかったふくちゃん(スノーベンガル)。夜、大好きなご飯を食べなかったので少し様子を見ることにしました。夜はいつも入らないドーナツベッドの中に隠れていました。去年熱...
あおちゃん(ロシアンブルー)の猫アレルギー性皮膚炎。根治は難しいですが治療方法やステロイドを極力使用しない治療方法や免疫療法の未来はどうなるのか。皮膚疾患や止痒療法に関する最新のトレンドや、キャットフードについていろいろと教えて頂きました。犬用ではありますが、合成副腎皮質ホルモン剤である、ヒドロコルチゾンアセポン酸エステル(HCA、人工ステロイド)を配合したアンテドラッグで局所で作用を発現し、速やかに分解され、副作用リスクを低減したスプレータイプのコルタバンス(Virbac、フランス)なども効果があるそうです。
【猫の病気】猫と人の運命 猫伝染性腹膜炎(FIP)と猫コロナウイルス(FCoV)について【家庭菜園】葉物系が発芽しています♪コキアが赤くなりました♪
「運命」というと、自分自身では、いかんともしがたいもののように思われます。しかし、変えられないものは「宿命」であり、「運命」は漢字で書くと「運命」の「運」という字は「運ぶ」とか「動かす」を意味します。...
最近気温が高く暑い日が続いています。体調を崩しやすい季節でもあるので、猫の体調管理もしっかりと行い、穏やかに過ごせるようにしていきたいと思います🐾

動物病院代
再診:500円
処方料(1日):500円
(抗)アモキクリア100mg:300円
合計(税込)1,404円

ポーと猫の写真館

【ふくちゃん】

【ふくちゃん】今日はワンコもにゃんこもいないからふくちゃん貸し切りだよ♪

【そらちゃん】

【そらちゃん】ささっ!今日もそらちゃん走るよ!!

【くうちゃん】

【くうちゃん】うぇ~ん!!待ってよ~猫じゃらし!!

【だいちゃん】

【だいちゃん】だいちゃん走るよ!!浮いてますっ♪

【だいちゃん】

【だいちゃん】おりゃぁぁぁ!!(σ・∀・)σゲッツ!!

【だいちゃん】

【だいちゃん】きゃぁ~♪今日もだいちゃん飛びます♪飛びます♪

【ふくちゃん】

【ふくちゃん】ふくちゃん元気になったから遊びたい~♪

【ふくちゃん】

【ふくちゃん】ちょっと~!!ふくちゃん病み上がりなのに大丈夫か~い!!

【ふくちゃん】

【ふくちゃん】えっ?なんか言ったか~い♪

【ふくちゃん】

【ふくちゃん】ふくちゃんの必殺!!!!ぴょんぴょんジャンプ~♪♪♪

【ふくちゃん】

【ふくちゃん】アチョー!!!!キマった!!!!

【りくたん】

【りくたん】りくたんは猫オリンピックで金メダルを目指しますっ♪アチョー!!!!!
Canon EOS EOS-1D X Mark II and a Canon EF24-105mm F4L IS USM , iPhone


【備忘録】
・植え替え、水やり(8月30日)
日々土の状態を観察して、根腐れを起こさないよう水やりを行う

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.