【多肉植物・ガガイモ科・セロペギア属】Ceropegia bosseri, armandii & simoneae Madagascar , seeds セロペギア・ボッセリ・アルマンディ・シモネアエ 育て方・株の増やし方 備忘録

Ceropegia bosseri, armandii & simoneae Madagascar

【科・属】
Asclepiadaceae Ceropegia
ガガイモ科セロペギア属
【原産地】
南アフリカ、マダガスカル

ガガイモ科セロペギア属(Asclepiadaceae Ceropegia)の特徴ある花の形からパラシュートプランツ、アンブレラフラワー(Parachute plant,umbrella flower)とも呼ばれています。ゴツゴツした突起がと質感がたまらないマダガスカル産の植物。ガガイモ科の生息地は広く多種多彩な植物群です。セロペギア属の花の一部はフラスコのような形の花で受粉の媒介者であるハエ等の昆虫を捕食者である蜜蜂の香りで招き寄せます。小さな昆虫が花の香りに誘われて細い花冠管を通り花の内部に入り込むと、内部の毛に阻まれてしまい、脱出しようと暴れると受粉を促す仕組になっています。ただし、食虫植物ではありません。暑さには強い方ですが、蒸れにはは弱いので、風通しがいい場所で育てます。ボッセリとアルマンディは日差しには強いですが、シモネアエは日差しで焼けるときれいな緑色が色褪せるので置く場所には少しだけ注意を。気温が下がる冬は室内に取り込みます。

セロペギア・ボッセリ(Ceropegia bosseri)

【セロペギア・ボッセリ】 Ceropegia bosseri

【セロペギア・ボッセリ Ceropegia bosseri Madagascarちゃん】
ボッセリも元気です♪早くお花咲かないかな♪(撮影:2017年5月9日)

【セロペギア・ボッセリ】 Ceropegia bosseri

【セロペギア・ボッセリ Ceropegia bosseri Madagascarちゃん】
連日の快晴でこんがり日焼けして黒色になってきまったボッセリ♪白いつぶつぶ(気根)が顔を出しています。少しずつ垂れ下がりながら伸びていき地面に垂れ下がり地面を目指します。不思議な植物です♪(撮影:2017年6月17日)

セロペギア・アルマンディ(Ceropegia armandii)

【セロペアルマンディ】 Ceropegia armandii

【セロペギア・アルマンディ Ceropegia armandiiちゃん】
先端から新芽がニョキッと♪少し断水気味だったので気根(白い点)が多く現れています気根は下に伸びていきます♪
(撮影:2017年5月16日)

セロペギア・シモネアエ(Ceropegia simoneae)

【セロペギア・シモネアエ】 Ceropegia simoneane Green form

【セロペギア・シモネアエ Ceropegia simoneane(Green form) Madagascarちゃん】
3番花です。何回見ても不思議な形のお花です♪
(撮影:2017年5月14日)

【セロペギア・シモネアエ】 Ceropegia simoneane Green form

【セロペギア・シモネアエ Ceropegia simoneane(Green form) Madagascarちゃん】
落花した1番花(正面下)です。うまく受粉が成功しているといいな〜♪
(撮影:2017年5月14日)

【セロペギア・シモネアエ】 Ceropegia simoneane Green form

【セロペギア・シモネアエ Ceropegia simoneane(Green form) Madagascarちゃん】
こちらも落花した2番花(右上)です。うまく受粉が成功すといいな〜♪
(撮影:2017年5月14日)

【セロペギア・シモネアエ】 Ceropegia simoneane Green form

【セロペギア・シモネアエ Ceropegia simoneane(Green form) Madagascarちゃん】
びよ〜ん♪毎日グングン蔓が伸びていきます♪
(撮影:2017年5月14日)

【セロペギア・シモネアエ】 Ceropegia simoneane Green form

【セロペギア・シモネアエ Ceropegia simoneane(Green form) Madagascarちゃん】
シモネアエのお花は毎日大きく変化していきます。右上の花は3番花♪
(撮影:2017年5月13日)

【セロペギア・シモネアエ】 Ceropegia simoneane Green form

【セロペギア・シモネアエ Ceropegia simoneane(Green form) Madagascarちゃん】
変わったお花は数日で落花してしまいます♪右下の花は落花し雌しべが残っています♪
(撮影:2017年5月13日)

【セロペギア・シモネアエ】 Ceropegia simoneane Green form

【セロペギア・シモネアエ Ceropegia simoneane(Green form) Madagascarちゃん】
上からみると中は空洞になっていて、花の匂いで虫が集まってきます♪
(撮影:2017年5月13日)

【セロペギア・シモネアエ】 Ceropegia simoneane Green form

【セロペギア・シモネアエ Ceropegia simoneane(Green form) Madagascarちゃん】
落花した後に残った雌しべです。受粉は成功したでしょうか?
(撮影:2017年5月13日)

【セロペギア・シモネアエ】 Ceropegia simoneane Green form

【セロペギア・シモネアエ Ceropegia simoneane(Green form) Madagascarちゃん】
落花した後の花を切り開いてみました。雄しべ萼は残り中には花の匂いでおびき寄せられた多くの虫の死骸が・・・
(撮影:2017年5月13日)

【セロペギア・シモネアエ】 Ceropegia simoneane Green form

【セロペギア・シモネアエ Ceropegia simoneane(Green form) Madagascarちゃん】
とっても深いグリーンです♪(撮影:2017年5月9日)

【セロペギア・シモネアエ】 Ceropegia simoneane Green form

【セロペギア・シモネアエ Ceropegia simoneane(Green form) Madagascarちゃん】
ず〜っと見ていたい、不思議なお花(パラシュートプランツ, Parachute plant, Umbrella flower)です♪
開花期には長い花芽を蔦のように伸ばし開花します。
1番花は5月5日に開花(写真:左奥)・2番花は5月9日に開花(写真:手前)・3番花(写真:右奥)
(撮影:2017年5月9日)

【セロペギア・シモネアエ】 Ceropegia simoneane Green form

【セロペギア・シモネアエ Ceropegia simoneane(Green form) Madagascarちゃん】
可愛い小さな蕾を発見♪(撮影:2017年4月23日)

セロペギア・リネアリス(Ceropegia linearis)

【セロペギア・リネアリス】 Ceropegia linearis

【セロペギア・リネアリス Ceropegia linearisちゃん】
リネアリスのお花が咲き始めました♪
(撮影:2017年6月19日)

セロペギア ディモルファ(Ceropegia dimorpha)

【原産地】
マダガスカル フィアナランツォア州イオロンブ(Ihorombe)
【セロペギア ディモルファ】Ceropegia dimorpha
【セロペギア ディモルファ】Ceropegia dimorpha
【セロペギア ディモルファ】Ceropegia dimorpha

いろいろあるセロペギア。そのなかでも一線を画す塊根が出来るタイプのセロペギア。奇妙な黒色の花が密生して咲きます♪
(撮影:2017年7月2日)

セロペギア・パピリラータ(Ceropegia papillata)

【セロペギア・パピリラータ】Ceropegia papillata

いろいろあるセロペギア。そのなかでも一線を画す塊根が出来るタイプのセロペギア。奇妙な黒色の花が密生して咲きます♪
(撮影:2017年7月2日)

セロペギア・フスカ(Ceropegia fusca)

【セロペギア・フスカ】Ceropegia fusca

【セロペギア・フスカ Ceropegia fuscaちゃん】
脇芽がニョキニョキと♪
(撮影:2017年7月8日)

セロペギア・キミキオドラ(Ceropegia cimiciodora)

【セロペギア・キミキオドラ】Ceropegia cimiciodora

【セロペギア・キミキオドラ Ceropegia cimiciodoraゃん】
小さな葉っぱが可愛いです♪

【セロペギア・キミキオドラ】Ceropegia cimiciodora

【セロペギア・キミキオドラ Ceropegia cimiciodoraゃん】
グレー系の迷彩色のような色が可愛いです♪
(撮影:2017年7月10日)

セロペギア・ウッディ(Ceropegia woodii,ハートカズラ,レディハート)

ーーー準備中ーーー

花数調査(2017年)セロペギア・シモネアエ(Ceropegia simoneae)管理番号(01)

花房No 開花日 落花日 受粉の成否 落花した花の内部
1 5月5日 5月10日 観察中 ハエ(3),ハチ(1),アリ(3)
2 5月9日 5月14日 観察中 ハエ(2),,ハチ(1),アリ(7)
3 5月14日 5月15日 観察中 強風で落花
4
7月–日

極力自然の形で受粉交配できるよう花粉媒介者(ポリネーター, pollinator)を集めるために、麺つゆ、赤ワインを花の近くに置いて受粉成功率を高めれないかと考え実験しています。リンゴやブドウなどの果物も腐敗が進むとハエ等の虫が集まって来そうなので試してみたいと思います。一番簡単な増やし方は挿し木をすることですが、今年は種子の採取から播種・保存方法、植え替えのポイント。肥料や水の管理、病害など開花までの一般的な一連の作業を実験を含めて備忘録として書いておきたいと思います。

水やり・肥料・害虫対策

セロペギアの成長期(春・秋)の気温が暖かくなる季節には用土が乾いてから水やりをします。長期間用土を乾燥させると細根が枯れ、生育に支障がでるので用土が乾燥しきる前に水やりをします。風通しの良い栽培環境、水はけの良い団粒構造の用土・鉢を使用することにより根腐りを防ぐようにします。秋から冬にかけ気温が低くなってきた頃から徐々に水やりの回数と量を減らしていき、春まで断水気味に管理しますが。冬の寒い季節でも月に1〜2回少量の水やりをすると細根の枯死が防ぐことができます。休眠明けの春には徐々に水やりを再開し少しづつ量と回数を増やしていきます。

用土にはよく醗酵した有機質肥料や、緩効性肥料を混ぜ込んでおきます。ガガイモは病気の心配はほとんどいりませんが、カイガラムシや根ジラミが発生する場合があります。発生した場合はカイガラムシはこすり落とすことで駆除できますが、根ジラミの駆除は劇薬を撒かないと難しいです。オルトラン粒剤は両方に効くので予防として成長期の春にまくのが効果的です。

Canon EOS 5D Mark III + EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

【多肉植物】ハオルチア(ハオルシア)Haworthia 玉扇・万象・オブツーサ 育て方・株の増やし方 備忘録
【ハオルチアちゃん】黄色くぷるるんとしていて可愛いです〜♪ ハオルチアの透明度・鮮やかさを維持する方法 培養土 :水はけがよくて、保水性の高い配合の物 日照条件:周年50~60%遮光(レース系や...
【塊根・塊幹植物】Pachypodium baronii var. windsorii , seeds パキポディウム・ウィンゾリー 育て方・株の増やし方 備忘録
【Pachypodium baronii var. windsorii】実生19年超の株 Pachypodium baronii var. windsorii パキポディウム・ウィンゾリー ...
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.