【膝蓋骨脱臼】猫の膝蓋骨外方脱臼 治療プログラム|術後80日経過 治療が終了したよ♪

くうちゃん(ベンガル)の左膝蓋骨脱臼の手術をして今日で80日が経過しました。今日は術後の関節の状態を確認するため動物病院へ行きレントゲン検査をしてきました。院長先生の診察では、関節の動きはスムーズで問題はないとのことでした。レントゲン検査の結果、膝蓋骨の位置は問題なく、関節炎を起こしていることもなくとても綺麗な状態だと言われました。今日でこの膝蓋骨脱臼術後の治療は終了となりました。

術前の院長先生の説明で、猫の膝蓋骨脱臼の術後のリハビリは犬とは違い自由気ままな猫の場合思うように進まない場合があり、飼い主との信頼関係が崩れてしまうこともあるといわれていました。しかし、くうちゃんは辛い痛みや行動の制限、毎日のリハビリ、週に1回の光線療法のための通院などたくさんのストレスの中でたくさん我慢をし本当によく頑張りました。術後しばらく続いた跛行も、もしかしたら残ってしまうかもしれないと言われており正直不安がありましたが現在、跛行はほとんどなくスムーズに歩いたり走ったりしています。

くうちゃんは、今回の膝蓋骨脱臼で治療を始めてからとても甘えん坊になりました。いつも私に話しかけてくれてスリスリしてくれてゴロンとヘソ天になってくれる。元々触られることがあまり好きではなかったくうちゃんが今では抱っこも好きになってくれました。くうちゃんのこの病気を通してかけがえのない大切な家族である猫たちとの関係、信頼関係の大切さ、猫を思いやる気持ち、猫と真剣に向き合うこと、そして何事も前向きに行動することを学びました。

今日で左膝蓋骨脱臼の治療は終了しました。しかし、膝蓋骨脱臼は異変が現れるまで、猫はもう片方の足に重心をかけかばうことにより、結果的に両方の膝関節に異常が出てくる傾向があり、右膝蓋骨もやや外方気味になっており今回の術前検査では心筋症の傾向や両足の骨の湾曲も確認されているので、今後も体調の変化には十分に注意していと思います🐾

ポーと猫の写真館

猫と一緒にグリーンライフ

【くうちゃん】今日で病院最後だって♪嬉し〜♪
でもさ、さっき柴犬のワンコがくうちゃんに話しかけてくるのね・・・怖くてシャー!しちゃった(ΦзΦ)

猫と一緒にグリーンライフ

【くうちゃん】膝蓋骨外方脱臼 お皿が正常な位置に戻りました

猫と一緒にグリーンライフ

【くうちゃん】膝蓋骨外方脱臼 手術前 レントゲン写真

猫と一緒にグリーンライフ

【くうちゃん】膝蓋骨外方脱臼 手術後(80日) レントゲン写真

猫と一緒にグリーンライフ

【ゴーヤちゃん】どんどん伸びてきています♪

猫と一緒にグリーンライフ

【チャイブちゃん】ほんのりネギの香りが食欲をそそります♪

猫と一緒にグリーンライフ

【アーティーチョークちゃん】もう少しでお花が咲きそうです♪

猫と一緒にグリーンライフ

【オクラちゃん】夕陽とオクラ♪少しベビーオクラが見えて来ました♪

ポー
猫ちゃんの健康手帳 6月2日

体 重:4.52kg
病院代
診察料:700円
レントゲン検査:3,300円
合 計:3,990円

名 前:くうちゃん(ベンガル ♀、平成25年10月4日生まれ)
ブリーダー名  :ベンガル猫ブリーダー 兵庫県神戸市
ブリーダー連絡先:
※りく・かい・くうちゃん:世話ができないとのことで3匹で10万円で迎え入れる。血統書発効不可。
病 名:膝蓋骨外方脱臼(遺伝性、手術済み)・心臓肥大(遺伝性)・3匹ともキンク(折れ曲がり、遺伝性)
治療期間:2016年2月17日〜6月2日(発症〜手術・治療・リハビリ期間:106日)
治療費総合計:143,460円(※サプリメント代除く)
医療費・備忘録

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.