【膝蓋骨脱臼】くうちゃん病院に行く 先天的な骨の湾曲 左膝蓋骨脱臼(先天性疾患・遺伝性疾患)|チームロシアンブルー もふもふしてても動きは軽快なんだから♪

猫は自立した動物ではありますが、それは飼い主が必要ではないという意味ではありません。すべての猫が、運動や活動が同じように精神的な刺激を求めています。多くの猫が一日中室内にいる状態なので、飼い主は猫の身体的な健康と精神的な幸福の両方について、責任をとらなければならないのだと思います。

猫を飼うにはお金がかかります。フードやトイレまわりの道具などは固定費で最低限必要となります。病気やケガ等にも配慮する必要があります。動物病院へ通院すれば診察料や薬代、寄生虫予防等ワクチン代の費用もかかります。緊急時の医療費、人間と同じく高齢に伴う疾病等の治療に必要な費用、病院へ通院するためには交通費や、病院へ通院する為の時間も必要となります。

緊急の医療費に備えペット保険への加入を検討するのもいいと思います。または、1か月に必要な保険の掛け金を貯金として猫の平均寿命分は蓄えておく必要もあるかと思います。猫を飼うことにより、猫アレルギーが発症するケースも考えられます。その他、寄生虫や雑菌を運びこむ可能性もあります。飼い主の免疫機能が低下しているときに、例えば化学療法を受けている場合は、猫に引っ掻かれたり、噛みつかれることにより症状が悪化する場合があり、愛猫と別れないといけない場合も考えられます。

猫には純血種やMixがあります。純血種は成長後のコートタイプ、容姿、大きさ、性格がわかっています。悪い点としては、ブリード時の問題として、特定の性質を強調するための繁殖により、遺伝性や先天性の病気にかかるリスクが高くなります。Mixは、異なる遺伝材料の掛け合わせにより雑種強勢のおかげで純血種よりも丈夫という利点もあります。

猫種に関連した医学的な問題

・アビシニアン:膝蓋骨脱臼
・アメリカンショートヘア:心筋症(心臓病)
・バーマン:白内障
・バーミーズ:知覚過敏症候群
・デボンレックス:痙直
・ヒマラヤン:ぜんそく
・ロングヘア:多発性嚢(のう)胞腎(PKD)
・マンクス:脊椎披裂(背骨の異常)
・メインクーン:股関節異形成
・オリエンタル:アミロイドーシス(代謝性疾患)
・スコティッシュフォールド:骨形成異常症(関節の肥厚)
・シャム:心因性脱毛(過度のグルーミング)
・ソマリ:歯肉炎(歯肉の炎症)
・スフィンクス:日光と寒さに対して敏感

昨日(2016年2月16日)、くうちゃん(ベンガル)の足に異常を感じました。キャットタワーから遊んでいて落ちたりといったことはなく、まずは1日様子をみました。万が一骨折や捻挫等の場合も考えられるため、今日動物病院へ行きました。今回は整形外科を得意とする病院へ行き診てもらいました。まずは脚や爪の状態を確認してもらい外傷性によるものではないため、レントゲンをとってもらいました。その結果は、先天的な骨の湾曲と、左膝蓋骨脱臼と確定診断を受けました。

獣医師によっては、筋力をつけこれ以上悪くならないように維持する温存治療も考えられますが、まだ若いくうちゃん。ベンガルはとっても活発な猫種です。キャットタワーを走ったり木登りだって大好きなくうちゃん。羽の猫じゃらしが大好きで、軽やかにジャンプだってできます。そして何より他の猫ちゃんと一緒に走り回って遊びたいと思います。くうちゃんらしい生活ができるように治療してあげたいと思います。治療を行うことにより、体に変な力が加わり症状を悪化させないようにしてあげたい。高齢になれば他の病気によりその時では手術をすること自体が難しくなる可能性もあります。猫が自分の意志でどうしたいか選ぶことはできないので、飼い主である私が決める必要があります。自分で選択した道が一番だと信じ、あとはくうちゃんと一緒に手術・リハビリなど頑張りたいと思います。

今回、足の状態を動物病院で調べてもらい、外科的手術で改善する可能性を確認しました。幸い命にかかわる病気ではないので、元気に走り回ることができる可能性もありそれだけでも希望がもてます。手術をすることにより辛く長いケージ生活が待っているのだと思いますが、まだ生まれて2年4ヶ月のくうちゃんにとって一生のうちの数ヶ月を乗り越えることができれば、また他の猫ちゃんと共に楽しく遊べると信じ、回復後に「手術をして良かったね」といえるよう、くうちゃんを応援していきたいと思います🐾

ポーと猫の写真館

猫と一緒にグリーンライフ

【ふくちゃん】猫じゃらしさ〜ん♪ふくちゃんはこっちですよ〜♪

猫と一緒にグリーンライフ

【ふくちゃん】みてみて〜ふくちゃんは二足歩行できるんだから〜(ФоФ)

猫と一緒にグリーンライフ

【あおちゃん】あおちゃんだって二足歩行できるんだから〜ちょっと手をついてるけどね(ФоФ)

猫と一緒にグリーンライフ

【あおちゃん】ほれ!来いこーい!

猫と一緒にグリーンライフ

【あおちゃん】よっしゃー!!タッチ♪タッチタ〜ッチ♪

猫と一緒にグリーンライフ

【あおちゃん】今度は場所を移動して〜♪

猫と一緒にグリーンライフ

【あおちゃん】おりゃぁぁぁ!!!!!あおちゃんの必殺!!!!モフモフキャッチ!!!!!

猫と一緒にグリーンライフ

【そらちゃん】イェ~イ♪そらちゃんは踊りながら余裕で猫じゃらしとれるんだからね!

猫と一緒にグリーンライフ

【そらちゃん】ワン・ツーワン・ツー♪そらちゃんの必殺!!!!空中ダンシング!!!!!

猫と一緒にグリーンライフ

【そらちゃん】イェ~イ♪楽しい〜♪飛びます♪飛びます♪

猫と一緒にグリーンライフ

【くうちゃん】早く帰りたの・・・・(ノω<。)

ポー
猫ちゃんの健康手帳 2月17日

病院代
初診料:700円
レントゲン代:3000円
医療費・備忘録

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.