【日本ペット栄養学会】ペット栄養管理士(A教程)の講習会に参加しました♪

1月30~31日の2日間、日本獣医生命科学大学(東京都武蔵野市)でペットの栄養に関する知識を学ぶため、日本ペット栄養学会が主催するペット栄養管理士(A教程)の講習会に参加してきました。約300名の獣医科の学生さん、ペット学校の学生さん、動物看護師の方、ペット業界の方など様々な方が参加していました。今回はペット栄養学の基本的な部分である消化と吸収、アレルギー疾患について、添加物について、フードに使われる原材料についてなどとても興味深い講義内容でした。

今回はペット栄養学を中心に学びました。健康を維持する上で何をどれだけ摂取しなければいけないのか、五大要素と呼ばれるタンパク質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラルの重要性を学び、栄養素を適量に摂取しなければ健康を維持できないということを学びました。猫にとっての栄養的プロファイルを理解したうえで、必要な栄養素について知識を身につけることが重要となります。

私はまだキャットフードに含まれる栄養素や配合バランスについて理解できておらず、市販キャットフードは最低栄養は満たしているものの、場合によっては飼い主が与えることにより栄養素を過剰に与えてしまう場合もあるということを学びました。また、自家製フードも検討しているのですが、栄養の過剰及び不足のリスクが高いとのことで栄養素の配合等についても今後学んでいきたいと思います。

飼い主は栄養素が多ければ多いほどよいと思い過剰給餌してしまうことが多く、今回の講習会で栄養素や配合バランス等について学び、大切な家族である猫ちゃんの、年齢および生理状態に応じて必要な栄養素を、可能な限り過不足なく与え健康を維持できるようにしていきたいと思います。栄養管理は私たち人間も同じで最終目標は、猫の健康維持と長生きにもつながるのだと思います🐾

ポーと猫の写真館

猫と一緒にグリーンライフ

【日本獣医生命科学大学】牛さんのベンチがありました♪可愛い〜♪

【関連リンク】
日本ペット栄養学会

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.