【猫の病気】ふくちゃん(スノーベンガル)の発熱 猫の片耳が赤く熱感 FIPの可能性も 【多肉植物】リトープス 開花♪

スノーベンガルのふくちゃんですが、今朝までいつもとなにも変わらずみんなと一緒に早朝の大運動で走り回り、モリモリとご飯を食べていたのですが、9時過ぎにふと、ふくちゃんを見ると左耳が真っ赤になっておりいつもみたいにちょろちょろ動くことなくジーっとしていました。人間同様に猫の額やワキの下に手をあてると体が熱く感じました。猫の平熱は人間より1℃ぐらい高く37.5~38.5℃です。熱く感じたので熱があると判断しすぐに動物病院へ連れて行きました。

体重は2.2kg、体温40.1度、検便・心音・腹部触診は異常ありませんでした。初めていく病院なので少し興奮気味で興奮により熱が少し上がったかもしれません。しかし、猫は体温が40度を過ぎると高熱であり、仔猫の場合で考えらる原因としては感染症とウィルス性の2種類が考えられます。感染症の場合は原因は不明であり抗生剤を投与することで解熱し回復します。ウィルス性の場合は一番多いのが猫伝染性腹膜炎(ねこでんせんせいふくまくえん、feline infectious peritonitis;FIP)でコロナウイルスが突然変異し発症するもので予後不良と言われています。

今回は、熱発のみの症状で、ウィルス性の場合は熱と一緒に鼻水や涙を出すことがありますが今回はそのような症状はありません。今すぐにFIPに結びつけることはないとのことで、まずは感染症を疑い一週間抗生剤を投与し様子を見ることになりました。一週間で熱が下がれば問題ないし、下がらなようだとFIPも考えらるので詳しい検査をするために一週間後に再診となりました。

人も猫の世界も常に生きる意志に満たされねばならないと思います。生きる為にも予防や、病気、事実を経験していきます。そして、さまざまな可能性に満ちた思考へと飛躍していき生きるという意志を積極的に引き継ぎ、守ろうとする強い意志が必要なのだと思います。人も猫も常に今この瞬間瞬間が分岐点であり、一生懸命今という時を有意義に過ごしていきたいと思います。
ふくちゃんの熱が早く下がって元気になって欲しいです🐾

【病院代】
初診料:1000円
皮下注射:1000円
注射用薬:500円
検便(糞便細菌、原虫、虫卵検査):500円
処方料(7TD)700円
抗生剤(アモキクリア100mg):240円
※ペニシリン系抗生物質アモキシシリンを主成分とする動物用医薬品
合計:4255円(税込)

ポーと猫の写真館

猫と一緒にグリーンライフ

【ふくちゃん】今日のふくちゃんです。耳はまだ赤いですが熱は下がりました〜

猫と一緒にグリーンライフ

【ふくちゃん】ごはんもたくさん食べたよ〜(ΦωΦ)

猫と一緒にグリーンライフ

【リトープスちゃん】ニョキッ!!お待たせ~生育期に入ったから楽しみにしててね♪(2015年10月10日 撮影)
【過去記事】[家庭菜園]今日の収穫♪カラフルニンジンを収穫したよ♪
[多肉植物]初めての多肉植物♪リトープスが仲間に加わりました♪
(2015年3月18日)

猫と一緒にグリーンライフ

【リトープスちゃん】ぱんぱかぱーんっ! なんと黄色いお花が咲きました♪

猫と一緒にグリーンライフ

【リトープスちゃん】夕方になるとしぼみます♪
生長する時と休眠する時が必要、う~ん人生について学ばしてもらっています♪

Poe
Cat Health Care:10/16 ふくちゃん

04:29 起床
04:33 朝食 フードは完食 食欲に問題はなし
04:38:おしっこ 色と量も問題なし
05:00:薬を飲ませる(錠剤)
6:30-9:00:睡眠
09:20 食事 フードは完食 食欲に問題はなし
09:23:おしっこ 色と量も問題なし
10:30-12:30:睡眠
12:51:うんち 色と硬さ、量も問題なし
13:08:検温 体温38.5度
15:30-17:30:睡眠
18:00:夕飯 フードは完食 食欲に問題はなし
18:50:薬を飲ませる(錠剤)
19:00-:睡眠

猫と一緒にグリーンライフ

【体温計ちゃん】体温計は肛門から2~3センチほど挿入します
13:08 体温38.5度に熱が下がりました(*ΦωΦ*)

Poe
Cat Health Care:10/17 ふくちゃん

起床時:右耳の赤み引かず、触診では熱はない
03:55 起床
04:00 朝食 フードは完食 食欲に問題はなし
04:30:薬を飲ませる(錠剤)・・・3日目
04:30-05:00 ブラッシング・おもちゃで遊ぶ
09:30 食事 フードは完食 食欲に問題はなし
13:00:検温 体温38.3度
14:00-睡眠

猫と一緒にグリーンライフ

【ふくちゃん】今日も天気がいいね〜((ΦωΦ))

猫と一緒にグリーンライフ

【ふくちゃん】ふくちゃん、熱が下がったよ〜(*Ф∇Ф)ノ

【猫に薬を飲ませる方法】
親指と中指で猫の口元を固定し、もう片方の手で猫の口を開かせ喉の奥に錠剤を落とし口を閉じます。口を閉じ、シリンジ(針のついていない注射器)に少量の水を入れて、口の横から流し込み飲み込ませます。口を開かせるトレーニングは幼猫の時から慣れさせておくと、一人でも簡単に薬を飲ませることができます。

【今日のお買い物】Amazon.co.jp サーモカバーを追加購入
※10月16日:09:15 アステック サーモカバー TC-250R到着

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.