【猫と考える日本の未来】日本・韓国 TPP予備両者協議の開催|韓国TPP・FTA関連情報

韓国と日本が環太平洋経済連携協定(TPP)締結に向けた協議を開始した。3月6日(2014年)産業通商省によると、禹泰熙(ウ・テヒ)産業省通商交渉室長は、前日、日本東京で鶴岡公二日本代表TPP首席交渉官と予備両者間の協議を行った。両国は、今回の両者協議で、TPP交渉の主な動向と今後の展望などについて議論し、韓国のTPP参加問題と関連した立場を交換しました。日本側は、韓国のTPP関心表明について歓迎するという立場を表明しており、韓国のTPP参加するかどうかと参加時期·方法などについて問い合わせた。韓国政府は、TPP参加国との予備両者協議の結果、TPP産業別·分野別の詳細な影響分析の結果、様々な利害関係者を対象とした意見集約の結果などを総合的に検討分析した後、立場を最終的に整理する計画だと明らかにした。
※翻訳:ポー
NEWSis(韓国語)(2014-03-06 15:14:19)


韓国はTPPへの強い関心を示しているが、2月(2014年)のTPP閣僚会合では「妥結」が見送られている。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.