【猫の病気】あおちゃんの耳の状態:カラー11日目|【コーヒー栽培】コーヒーの木をカットバックする

いつも猫ちゃんが遊んでいる部屋にはエアコンは設置済みでしたが、それ以外の部屋にはエアコンが未設置だった為、今日設置工事をしてもらいました。これで、夏場の暑さ対策の準備ができました。
外には緑(植物)のカーテンを設置しようと思います。何を植えようか考え中です。

あおちゃんの耳は、現在ステロイド剤を飲みカラーをつけているので自分の脚で引っ掻く事もなく回復傾向にあります。私が見ている時はカラーを外してあげています。外した状態でも痒みが治まってきたのか脚で引っ掻くといった行為は見られません。

同時に食事療法としてフード(日本ヒルズ z/d)を切り替え、トイレの猫砂も粉塵対策として鉱物系からデオトイレ(ユニチャーム)に切り替えました。フードに関しては、あおちゃん以外の2匹の猫ちゃんも同じフードを与えています。フードを切り替えたことにより、食べる量が減るといったこともありません。おしっこやうんちの回数や色や硬さといった状態も問題ありません。デオトイレに変更したため、猫砂もほとんど飛び散ることはありませんし、部屋が埃っぽくなることもありません。部屋の匂いも特に気になりません。

アレルギーにより皮膚のかゆみが悪化する原因のうち、環境因子の観点から考えると複数あり特定はできませんが、改善できる点は改善していきたいと思います。

痒みが悪化する原因として

・皮膚の体温が上昇していること → 空気の入れ替え・エアコン等で調整
・空気が乾燥していること(湿度が低い) → 空気清浄機と加湿器で調整
・皮膚が乾燥していること → 食事療法中のため検討中

アレルギー性の皮膚病の場合はホルモンバランスの関係で夜にかゆがることが多いです。今回は私が寝ている時間や外出している時にはカラーをつけて引っ掻かないようにしています。

獣医さんによると猫ちゃんの皮膚病も最近は増えてきており、また治りにくい病気だと言われました。ただ、ステロイド剤を長期に使うことは問題ですし、傷を悪化させるとさらに治療が長引き困難になります。考えられる原因のリストを自分なりにつくって、当てはまると思われる原因を推定し、治療出来ればと思います。

猫ちゃんの皮膚病を予防し、かかった場合も早めに効果的に治療するには、飼い主の努力も必要で、猫ちゃんの体と環境を清潔にすることを心がけることが非常に重要だと思います。

ポーと猫の写真館

猫と一緒にグリーンライフ

【あおちゃん】皮膚病(耳)治療中:カラー装着11日目

猫と一緒にグリーンライフ
【あおちゃん】夕飯の時間だ・・・

猫と一緒にグリーンライフ
【そらちゃん】今日の献立は・・・

猫と一緒にグリーンライフ
【そらちゃん】夕飯中はおとなしくできますか!! は〜〜〜い!!!

猫と一緒にグリーンライフ
【ふうちゃん】夕飯中はおとなしくできますか!! は〜〜〜い!!!!

猫と一緒にグリーンライフ
【ふうちゃん】うふふふ〜しめ鯖発見!!

猫と一緒にグリーンライフ
【ふうちゃん】手を出しちゃダメだ・・・手を出しちゃダメだ・・・

猫と一緒にグリーンライフ
【ふうちゃん】しめ鯖ゲ〜〜〜ット!?

猫と一緒にグリーンライフ
【ふうちゃん】こら〜〜〜っ ひぇ〜〜ごめんなさい・・・

猫と一緒にグリーンライフ
【お皿ちゃん】今日仕事帰りに購入しました! ビキニを着た猫ちゃんのお皿です

猫と一緒にグリーンライフ
【コーヒーの木ちゃん】カットバックしました

error: Content is protected !!