【Daniel Wellington】ダニエル ウェリントン 母の日 お母さんに「ありがとう」が伝わるプレゼント選んでみませんか?

Daniel Wellington

Daniel Wellington(ダニエル ウェリントン)公式サイトに掲載されました。

5月の第2日曜日にアメリカのアンナ(Anna Jarvis)という女性が亡き母を思い教会でカーネーションを配ったところから、お母さんに感謝を伝える日として世界的に広まっていった母の日。日本では、2016年5月8日が母の日となります。私にとって、お母さんの存在は「守るべき存在」です。昨年の秋に、お父さんが亡くなり、今まで苦労して私を育ててくれた分、今度は私がお母さんを守る番だと思っています。しかし、まだまだ未熟な私です。小さい頃、「お味噌汁はちゃんと飲みなさい」とよく言われました。お味噌汁は優れたバランス食で、豆腐やわかめやしじみなど旬の食材など入れることにより基礎体温を上げ、朝に温かいお味噌汁を飲むことで、体も脳も活性化するということなど、お味噌汁の効用を大人になった今ようやく理解できるようになりました。本当に、お母さんから学ぶべきことはまだまだたくさんあります。

私が選んだ時計はダニエル ウェリントン(DW)の『Dapper Sheffield』。5月はお母さんが大好きな藤の花が咲く季節。藤の花のように生活に密着するような、洗練され良い意味で落ち着いた上品なデザイン。そして、藤の花のような深い青色の針。子供だった時、そして大人になった今でも私に、日付の大切さを教えてくれます。日付を意識することで、生活習慣の大切さ、求める理想像に向き合い、それに向かいいつまでにどう行動するかを常に確認します。その日付が付いていることもこの時計を選んだ理由の一つです。そして、どんな服装にも合わせることができるシックなベルト。DWの時計を身に付け、これからも自分らしい楽しみ方で、いきいきと過ごして欲しいと思います。

お母さん、いつもわがままだった私に付き合ってくれて、本当にありがとう。今は離れて生活していますが、お母さんのありがたさが、この歳になってよく分かるようになりました。離れていても、私を見守っていてくれるお母さん。健康には注意していつまでも元気で、素敵なお母さんでいてください。これからの人生においても、苦しいことも、悲しいことも、楽しいこともあると思います。母の日に感謝の気持ちを込めて、DWの時計を贈ります。これからもお互いに「時間」を大切にし、DWの時計と共にこれからの人生、まだまだお母さんと一緒に共に歩んでいきたいと思います。

お母さんいつもありがとう。いつもなかなかな言葉で言えないけど、大好きです。本当にお母さんの子供でよかったです。

Daniel Wellington
Daniel Wellington

・Daniel Wellington(ダニエル ウェリントン)公式サイト

ダニエル ウェリントンの時計は交換可能なストラップで、どこでもオシャレを楽しめる時計です。
・英語版
・日本語版
https://www.danielwellington.com/jp/news/dear-mom-time-with-you-is-precious-jp/

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.