【膝蓋骨脱臼】猫の膝蓋骨外方脱臼 治療プログラム|リハビリ|スーパーライザー・Hyper5000A2Jによる(光線照射療法)治療を受けてきたよ♪|【家庭菜園】今日の収穫♪アスパラガス・ニンジン・ツタンカーメンを収穫したよ♪

今日は、術後のリハビリとして光線温熱療法を行いました。直線偏光近赤外線(NIR)治療器(スーパーライザー Hyper5000A2J)により光線を創傷に照射します。術後17日が経過し、びっこは引いていますが以前よりも歩いたり走ったりすることが多くなりました。

この膝蓋骨脱臼は手術よりも術後のリハビの方がとても重要で、元の歩行状態になるのに犬の場合は1〜2ヶ月かかり、自由気ままな猫は患肢を使わずに3本脚で動けてしまうので思うようにリハビリが進まず、びっこが残ってしまう場合もあるそうです。時間はかかりますが週に1回の光線温熱療法に通い、サプリメントをしっかり内服し、患肢の曲げ伸ばしのリハビリを1日に定期的に行い、4本脚で歩くように促し、元の状態に少しでも近づけるようにくうちゃんを励まし、リハビリのサポートができるようにしていきたいと思います🐾

ポーと猫の写真館

猫と一緒にグリーンライフ

【今日の収穫】アスパラガス・ニンジン・ツタンカーメン♪採れたて野菜は味が濃厚ですよ〜♪

猫と一緒にグリーンライフ

【くうちゃん】きゃぁ・・・デカいワンコが2匹もいるよ・・・(ↀДↀ)

猫と一緒にグリーンライフ

【直線偏光近赤外線(NIR)治療器(スーパーライザー Hyper5000A2J)】

猫と一緒にグリーンライフ

【直線偏光近赤外線(NIR)治療器(スーパーライザー Hyper5000A2J)】7分間、光線照射中

猫と一緒にグリーンライフ

【くうちゃん】早く毛が生えてこないかな〜(ФоФ)

ポー
猫ちゃんの健康手帳 3月31日

病院代
診察料:700円
赤外介療法:1,200円
サプリメント:700円
合 計:2,800円
医療費・備忘録

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.