【猫と考える日本の未来】中韓首脳会談 韓国・中国FTA 年内妥結に向けて努力する 朴槿恵大統領 | 韓国TPP・FTA関連情報

中韓首脳が北朝鮮問題と関連し北朝鮮の核不用、北朝鮮の非核化に対する認識を再確認した。また、朴槿恵(パク・クネ)大統領の朝鮮半島統一に関する説明に対し習近平中国国家主席は「朝鮮半島の自主的平和統一を支持する」と明らかにした。第3次核安保首脳会議に出席するため、オランダ·ハーグを訪れた朴槿恵大統領と習近平国家主席は23日夜(日本時間24日未明)、アムステルダムで首脳会談を行い、韓中関係と朝鮮半島情勢、地域および国際情勢について協議し、このような意見を交換したと青瓦台(韓国大統領府)が明らかにした。
・・・
朴槿恵大統領はこの日、韓国・中国自由貿易協定(FTA)交渉についても意見を交換した。朴大統領は「現在進行中のフェーズ2交渉も円滑に進行されて、今年度中に韓国・中国FTAが妥結されるよう一緒に努力していこう」と呼びかけた。習近平主席も「両国間のFTA交渉が本質的な段階に入り高い水準で、利益のバランスを構成するFTAを早急に締結することが両国の利益に合致する」とし、「交渉の過程を加速化し早急に実を結ぶことを希望する」と述べた。
※翻訳:ポー(一部抜粋)
NEWSis(韓国語)(2014-03-24 21:01:37)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.