【映画】「永遠の0」を鑑る

映画館で「永遠の0」を鑑る。
宮部久蔵が日本の未来のために生き残ってもらいたいと願った人たちは生き残った者の責務として宮部久蔵の想いを語り継ぐ。そうやって、過去から未来へ、未来から過去へ思いをつなぐことで人類は同じ間違いを犯すことなく、少しずつ前へ進んでいける。過去に学ぶことの大切さを思い知る特攻隊員秘話。闘わないで生きることの方が臆病なのだど思う。今の私達は未来の為に闘っているのだろうか。

映像での零戦や赤城をVFXではあるが作りこみは凄いと思う。零戦と特攻には素晴らしい逸話で溢れています。しかし、特攻は零戦だけではありません回天や学徒隊も含めて多くの犠牲があります。

原作の「永遠の0」も自由主義や個人主義といった「戦後価値観」を持ち、当時の風潮や価値観、その象徴たる上官を否定しています。命をかけて戦い日本を守って頂いたからこそ今の日本があります。宮部久蔵こそが正義であり当時の風潮が間違っているような進行となっています。

当時の若い特攻隊員の遺書を読むと本心だったかは別としてそのような価値観はなかったと思う。硫黄島からの手紙でも栗原中将でさえ玉砕こそ否定をしていますが、生きて帰りたいとは言っていません

原作の「永遠の0」から読み始め、多くの資料館へ足を運び、ノンフィクションの本物の戦争や命の尊さを知るきっかけになればと思う。
永遠の0 猫 画像 ロシアンブルー アビシニアン ベンガル プランター菜園 コーヒー栽培

永遠の0 猫 画像 ロシアンブルー アビシニアン プランター菜園 コーヒー栽培
出演:岡田准一、三浦春馬、井上真央 ほか
原作:百田尚樹「永遠の0」
監督:山崎貴(「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ)
脚本:山崎貴 / 林民夫
配給:東宝
VFXディレクター:渋谷紀世子
プレビズアドバイザー:栃林 秀
制作プロダクション:ROBOT
VFXプロダクション:白組
配給:東宝
©2013「永遠の0」製作委員会
公開:2013年12月


映画『永遠の0』VFXメイキング(1)
巨大航空母艦「赤城」(YouTube)


映画『永遠の0』VFXメイキング(2)
赤城から出撃する零戦(YouTube)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.