猫ちゃんの寝相と警戒心

今日もロシアンブルーのあおちゃん と そらちゃんはゴロゴロ日和です。

猫ちゃんのの寝相は様々ですが、気温等によって寝相が変わるそうです。
一般的に気温が15度を下回ると、体を丸めて眠るようになるそうです。
猫ちゃんのの寝相を見れば気温がわかると言われています。
猫ちゃんの寝相と警戒心も関係があるそうです。

丸まって寝てる時:外界の気温15度以下/警戒心強い

猫と一緒にグリーンライフ
横になり腹を見せて寝てる:外界の気温15〜22度/警戒心ややゆるい

猫と一緒にグリーンライフ
両手を広げてバンザイ状態で寝てる:外界の気温22度以上/警戒心ほぼなし

猫と一緒にグリーンライフ
寝相で猫ちゃんにとって今の気温が快適かどうか、警戒心をもっているかどうかがわかれば、猫ちゃんの気持ちが少し理解できるような気がしますね。

猫と一緒にグリーンライフ
今日もありがとう♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.